不動産相続、狭小地の売却や活用なら

The Heritage 不動産コンサルティング

富晴が考えた親の老後・介護・相続のための提案

2144 views
富晴 The Heritage
(不動産相続、狭小地・空き家の相談なら)

富晴からの提案、両親の老後そして介護・相続

両親の老後や介護、相続は先送りや避けては通れない問題です。
ご両親の本音をききとれていますか?強がりをおっしゃる高齢者の方も多いのです。ですがいざご両親との同居は介護の不安や自分の生活の変化を心配してなかなか思い切れないものです。ご両親が思い描いている介護のヒアリングを怠ると後々には問題が発生してきます。家族兄弟の思いも様々です。ご両親から距離が離れていれば、何十年も疎遠になり距離的に面倒を見ることは不可能ですし、ご兄弟がいらしたとしても親の介護を快く受けてくれるとはかぎりません。兄弟が多ければ多いほど誰かが介護をやってほしいと思うのも無理はないのかも。また逆に近所にお住んでいるが故に兄弟から介護を任されてしまうのではと言う不安をお持ちの方もいらっしゃいます。ご兄弟それぞれの家族構成、居住状況、人間関係、様々とおもいますが、介護・相続が始まる前に一度お話しされてみてはいかがでしょうか。

富晴は老後・介護・相続で様々なご提案させていただいております。
だれにでも当てはまる方程式的な対策はありません。確実なのは事前の準備と対策なのです。ご両親が老後・介護・相続をご自身が心配し始める70歳をむかえられたら、ご両親がお住いの実家すなわち不動産を売却し、老後・介護・相続の対策となる引越しをお勧めしてください。

ご両親との同居や二世帯住宅はおすすめしません。
お気持ちがお優しいばかりに、ご両親との同居や二世帯住宅を決定してまうケースが多いのですが人間関係ましてや嫁姑の問題も発生します、相続が始まったタイミングで最もスムーズにいかなくなる原因を生む原因の一つが同居や二世帯住宅なのです。老後・介護・相続、やはり高齢なご両親にその時、必要なのは不動産などより小回りがきく現金なのです。支払いは必ずと言って良いほど現金ベースです、特に老後・介護資産・不動産では支払いができないものばかりです。

相続の最低限の法律を知っておく、これも相続をスムーズ進める一つのポイントです。相続に限らず法律はいつでも味方とはかぎりません、気持ちの優しさからした介護や苦労、浪費した時間を認めてくれないこともあります。現実はテレビや映画の感動的なストーリーとはいかないのです。

近居という考え方。
ご両親の最後の時は自宅で族と過ごさせてあげたいと思われている方が大半です、ですがそれにはご家族の理解とサポートが必要です、ですが遠距離介護または自宅介護の負担などを考えるとなかなか難しいと思います。そうなりますとご両親のお近くに家族で引っ越すか、ご両親にお近くにお引越しいただくしか方法がありません。ですがなかなかご両親にご理解をいただけるものではなく、説得するタイミングを間違える又は間違った解釈をされてしまう説明をしてしまうとご両親との関係を損ねる可能性があります。ですが同居の安心と気苦労しない距離感。そしてご両親の実家などの不動産処分で現金を確保する経済的な安心感があります。ぜひ富晴にご両親の説得もご依頼ください。

不動産を売却して現金を増やしておくことは大切ですが、遺産トラブルの原因で一番多いのが不動産を起因としたものです、ご両親と同居されている実家などは注意が必要です。資産家であれば相続対策として不動産を活用することも可能ですが、相続税がかからない相続の方が大半です。その場合、相続のお荷物的な存在に不動産はなってしまう事もあります。不動産が財産のほとんどをしめている場合は介護費用の捻出や遺産トラブルの回避のため、ご両親がもし痴呆症になってしまった場合、売却もできなくなってしまいます。さらに空き家になった場合も問題は発生しますから実家を含めて売却しておくことを富晴はおすすめしています。

富晴は経験と気持ちをもって相続をお手伝いさせていただます。
ご両親の老後、介護、相続、いまお困りまたは近い将来不安に感じていることがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。ご両親の実家不動産の相続は特に経験と実績でアドバイスさせていただきます。距離が離れた場所にお住いのご両親をご実家の売却後、近くへの引越しをお勧めするプログラムやご両親の様々な老後費用捻出のための不動産売却はお任せ下さい。トラブル発生の可能性を最小限に縮小するために弁護士事務所、会計事務所とも密な連携を取っておりますので安心して富晴にお任せいただけます。ご両親の老後、介護、相続、不動産をベースにした対策で不安な気持ちを解消。ご両親が安心するスムーズで穏やかな相続を富晴はご提供いたします。

遺産相続問題解決、介護や家族同士のトラブルが心配な方も富晴にご相談ください。

一般の不動産業者との差は、人生相談豊かなスタッフによる商売とは違う親身な対応です。
他の不動産業者は相続の経験も少なく敬遠がちですし、方針がはっきりしないため行動の一貫性がなく時間がかかります。親の介護負担の軽減、介護費用の捻出、などの相続前準備の不動産売却相談、相続が始まってからのトラブル相談、トラブルにならない不動産相続などは経験を積んだ不動産業者でなくては出来ない提案解決を富晴は実行しております。さらに不動産業者に関係なく相続と言うもの自体もなかなか結論がでず、さらに時間がかかるものです。富晴は焦らずご相談者様の立場に立って最善かつスムーズなご提案させていただます。

ご家族のご両親への思いも大切にしています。
最後は病院や老人ホームでなく、自宅で迎えさせてあげたい。できる限り介護は家族でおこなたいなどみなさん優しい気持ちは必ずお持ちになっています。大切なのは介護相続の兄弟間家族間の意思の共通化、みなさんの気持ちを正直に伝え合える関係の構築が大切です。現代ではなかなか家族または兄弟でゆっくりお話する機会を作ることはなかなか難しいと思います、まだ始まっていない介護や相続の話をすることは不道徳な様にも感じられてしまうかと思いますがトラブルにならない相続のためには、ご両親にどんな財産や不動産があってどの様な問題があるのかを冷静に話し合っておくことが大切なのです。

各種相続不動産のご相談ならお任せください。
経験値の高さと相談解決数の多さなら自信があります。相続問題の相談、解決なら弁護士さん、税理士さん、正解ですが、相続不動産なら専門知識と経験で株式会社富晴もお手伝いできます。プライベートでも業務でも人生経験豊富なスタッフが提携弁護士、提携税理士とチームワークで相続不動産売却を行なっております。

まずはお気軽にメールまたはお電話ください。
トラブル、お悩みの内容がわかる様に現況の実家不動産の場所や面積、ご家族の相関がわかる資料をご用意いただけるとスムーズです。もちろん徹底的な秘密厳守を行なっております。

ぜひお会いさせてください。
当社オフィスにお越しいただいても結構ですし、ご実家やご指定の場所へ伺わせていただくことも可能です、できれば現地確認が出来るご実家などの不動産を確認させていただくことで、様々なアドバイスをさせていただけます。

私たち富晴とみなさんで話し合いましょう。
弁護士、会計士とも顧問契約しております、法律や不動産の相談もしっかりとした調査が可能です。相続問題解決のため、主張と妥協をうまく富晴がまとめます。秘密厳守を徹底しております、ご安心してご相談ください。

とにかく富晴がお勧めする不動産売却を中心資金とした介護・相続のお話をその時が来る前に一度してみませんか?だれもが不安を感じる介護、相続だからこそ身内からの話のスタートは待っていても誰からも始まりませんよ!

ご質問、ご依頼は 担当 佐藤又は富田まで。
ご連絡は下記までお気軽にお問合わせください。
・TEL:042-304-0088・FAX:042-304-0087


※現在、訪問査定ご好評につき、せっかくのお電話いただきましても不在の場合がございます。不在の場合は下記フォームをご利用ください、当社担当携帯に直接フォーム送信されます。確認出来次第、ご連絡差し上げます。

当社地図

お問い合わせメールフォーム

お問い合わせフォーム
(内容を入力して送信を押してください。※ 富晴.tokyo ならびに tomusei.tokyo は常時SSL化いたしております)




お名前 (必須)

ご連絡お電話番号 ※確認のため担当者よりご連絡差し上げます (必須)

メールアドレス (必須)

題名

物件内容・お問い合わせ内容

入力内容確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

こちらの記事もよく読まれています。